会社設立までの流れ

まだ会社設立から4ヶ月しか経っていませんが、少し振り返ってみたいと思います。

会社設立の話が出たのは、2018年の「初夏の頃」です。
(なぜ「初夏の頃」が括弧なのかは検索で!)

すでにNPO法人アシストアーチェリーは、事業としては大きくありませんが、5年の実績がありました。
しかし、今後の事業展開を考えると、いくつかの懸念材料が出てきました。

あらためて検討したところ、株式会社か一般社団法人のどちらかを設立したほうがいいという結論になりました。

当初はNPO法人を清算して新会社を立ち上げる方向で考えていたので、NPO法人と株式会社の中間的な存在の一般社団法人も視野に入れていました。

しかし、NPO法人はそのまま残しておくことになりました。
そうなると、一般社団法人を設立する意味がありませんので、株式会社の設立に決まりました。

NPO法人はボランティア的なイメージがあるので、アーチェリー教室など、アーチェリーを広める活動がメインになります。

株式会社は商品を仕入れて販売し、利益を出していく事業がメインになります。

そういう明確な形が決まりました。
次は社名検討です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。