社長自己紹介!

こんにちは。代表取締役社長でアシストアーチェリー事業を運営している、神 省吾です。
昨日に引き続き、今日は私の自己紹介をしていきたいと思います!

基本情報
名前   神 省吾 (カミ ショウゴ)
株式会社アシストロード代表取締役社長兼、NPO法人アシストアーチェリー理事長
生年月日 1994年10月19日
高校まで滋賀で暮らし、大学は大阪、就職して香川、京都と住む場所を変えてきました。

アーチェリーについて
私がアーチェリーに出会ったのは高校生の時でした。
私が入学した高校はたまたま、アーチェリー部が全国大会常連の強豪校で、頂点を極めたいと思ったのがきっかけです。
高校時代の戦績は、全国大会19位や全国強化指定選手(日本代表の卵のようなもの)に選出などです。

大学にはアーチェリーで日本最強の近畿大学にスポーツ推薦で入学しました。
大学では、全日本選手権で個人優勝することができました。

要は日本の頂点を取ったのですが、よく色んな人にスポーツ万能なの?と聞かれます。
アーチェリーに限らず、ほとんどのトップ選手は専門競技以外のスポーツも人並み以上にできる人が多いでしょう。
ですが私はアーチェリー以外のスポーツは全くできません。笑
特に球技は苦手で、中学は卓球部だったのですが、3年間の試合で勝ったのは1回だけでした。
50メートル走なんかも学年最下位レベルでした。

そんな私ですが、スポーツをすること自体は好きです。
ですので今思えばアーチェリーに出会えて本当に良かったと思います笑

事業について
今回株式会社アシストロードを設立するわけですが、私は5年前からNPO法人アシストアーチェリーとして事業を行ってきました。
起業したのは高校3年生のときで、高校大学と事業を運営し、大学卒業後は一般企業に就職しながら運営。
そして今回この事業に専念します。

本当は今の会社を退職して、NPO法人アシストアーチェリーとして事業を進めていこうと思っていました。
しかし弟がちょうど同じ時期に新しく事業を始めるということで、同じタイミングなら同じ会社にしてやっていこうということで、アシストロードを説立したという訳です。
ちょうど2人とも趣味や楽しみに関する事業なのでちょうど良いですし。

これからどちらの事業もどんどん進めていくので、気になる方はそれぞれのサイトがあるので見に来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。