株式会社アシストロードとはどんな会社?

はじめまして、株式会社アシストロード代表取締役社長(予定)の神 省吾(カミ ショウゴ)と申します。

(予定)としているのは、まだ設立準備段階だからです笑
会社設立としては準備段階ですが、すでに事業は動き出しています。
今回は、アシストロードがどんな事業を展開するのか、紹介していきたいと思います。
アシストロードにはアシストアーチェリーと、サウンドタイムという2つの事業部門があり、それぞれについて解説していきたいと思います。

アシストアーチェリー

その名の通り、アーチェリーというスポーツに関する事業を行う部門で、NPO法人アシストアーチェリーとして5年の活動実績があります。
運営は私、神 省吾が行っています。

事業内容としては、主にアーチェリーの中古用品の販売を行っています。
現在は中古用品とオリジナル商品の販売がメインですが、近い内に新品の取扱いも開始します。
また、これからアーチェリーを始める人のアシストをするというのがコンセプトなので、初心者講習なども企画しています。

サウンドタイム

サウンドタイムは一言で言うと「音楽サークル」事業です。
音楽を演奏したい人が気軽に集まってセッションする場を提供するサークルです。

運営は取締役副社長(予定)の神 竜司が行ないます。

アシストアーチェリーとは違い、今からスタートアップする事業です。
当面は滋賀〜関西圏を中心に活動しますが、後には全国的な音楽ネットワークにする予定です。
また、全国のスタジオをつなぐネットワークなどの音楽をアシストする事業もどんどん展開する予定です。

 

 

運営者の名前を見て頂くと分かると思いますが、株式会社アシストロードは神 省吾(兄)と竜司(弟)の2名が中心となって設立する予定です!
各事業の詳しい内容や、これからの事業展開などは後日紹介していきます。

各事業部門のサイトでは毎日、ブログを更新しているのでそちらも御覧ください。
アシストアーチェリーでは、初心者向けの記事から上級者向けに上達の秘訣まで紹介しています。
サウンドタイムでは、セッションに参加する方の募集や、音楽に関する様々な情報を提供しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。