副社長自己紹介!

こんにちは!

今日は副社長兼Sound Time主宰の神 竜司の自己紹介をしていきます。

まずは簡単に基本情報から
名前 神 竜司(かみ りゅうじ)
生年月日 1996年 10月 15日(22歳)
生まれも育ちも現住所も滋賀県です(笑)

まずは音楽歴について書きたいと思います。
音楽は中学2年生の夏に、父の知り合いからギターを習い始めたのがきっかけです。
(ギター弾けたらモテるんじゃねえか?と思って始めました笑)
それまでは音楽はどちらかと言うと苦手でしたね(笑)
そのギター教室でアコースティックギター、エレキギター、エレキベースを習いました。

現在はドラムを中心に演奏活動を続けているのですが、ドラムと出会ったのは高校に入学してからです。
高校では吹奏楽部に入りました。
軽音部がなかったので仕方なく吹奏楽部に入ったとかいうベタなやつですね(笑)
ただ、吹奏楽部に入っていなかったらドラムに出会っていなかったでしょう。

吹奏楽部ではパーカッションを担当し、ドラム以外にもマリンバやティンパニなど、ステージパーカッションを一通り演奏し、マーチングではスネアドラムを中心に演奏してきました。
これからはピアノやシンセサイザーなど他の楽器に挑戦すると共に、作曲するためにDTMを始めています。

 

好きなアーティストは浜田省吾ですね(笑)
ファンクラブにも入っていますし、コンサートは欠かさず行きます。

最近は洋楽もよく聞くようになりました。
テイラー・スウィフトやマルーン5なんかをよく聞きますね。

好きな音楽の話はまたにしましょうか。

 

この度は脱サラして起業することになるのですが、起業に興味を持ち始めたのは中学ぐらいですかね。

父がいろんな事業をやっている人で、当時は父が何の仕事をしているのかよくわからないほどでした(笑)
そんな父の背中を見ているうちに起業に興味が出てきたのです。

就職してからも社内ベンチャーに積極的に応募し、数千人規模の会社で「新規事業に積極的に取り組んでいる人」第一号に選ばれたこともありました。
結局その新規事業はスタートしないまま終わっちゃったんですけどね(笑)
詳しい話はまた今度にしましょうか。

 

と、こんな感じで音楽をやっていた人が起業しようと思って初めたのがSound Timeです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。